盗聴器を発見するために知りたいこと

盗聴は赦さない!!盗聴をされない、盗聴対策を考えるブログ。盗聴器発見器について知らない人はここで調べるといいよ。

盗聴器発見に役立つアプリ

卑劣な盗聴ですが、身近な物が盗聴器になる場合があります。それは、スマートフォンです。


スマートフォンを使った盗聴は、以前から危険視されてきました。最近のスマートフォンは多機能、高性能で、しかも常に人の身近にあるため、外部の音を収集盗聴器としての条件を満たす状況だったからです。

 

 

スマートフォンによる盗聴には、いくつかの方法があると言われています。ハッキングやクラッキングといった一般の人では難しい高度な技術を使った物もあれば、アプリケーションを使った盗聴があります。

 

ハッキングやクラッキングは、一度ターゲットにされると、これを防ぐのはかなり難しくなります。そして一度スマートフォンに侵入を許してしまったら、どこまで改ざんされたか調べるのは一般の人には不可能でしょう。


一方でアプリを使った盗聴については、ある程度防ぐことができます。その防ぐ方法は、同じアプリを使って盗聴を防ぐことができます。

 

アプリの中にはセキュリティアプリやファイル管理アプリといったものがあります。それらのアプリを使って不正なアプリがインストールされていないかスマートフォンをスキャンすることで、盗聴されていないか、または盗聴に使えるアプリがスマートフォンに潜んでいないか調べることができます。

 

特に注意してほしいアプリとして、スマートフォンを遠隔操作することができるアプリには注意が必要です。


パソコンからスマホを遠隔操作するアプリは個人で利用するのには、便利ですが、管理を間違うと、他人にスマホを遠隔操作される可能性があったり、気がつかないうちにアプリをスマホにインストールされて、自分の行動やスマホの操作を監視されている可能性があります。

 

スマホに、あやしいアプリが入っていないか、セキュリティアプリの更新を小まめに行うなどで対策を取るようにしましょう。