盗聴器を発見するために知りたいこと

盗聴は赦さない!!盗聴をされない、盗聴対策を考えるブログ。盗聴器発見器について知らない人はここで調べるといいよ。

盗聴器発見器を比較するポイントとは?

f:id:touchouhakken:20170108195846j:plain

盗聴器発見器を使って、盗聴器を見つけ出そうとしたとき、肝心の盗聴器発見器はどれを買ったらいいのかわからないと思います。

 

盗聴器発見器は色んな物があるので、初めて盗聴器発見器を購入する人は、比較的安い物を選びます。
安い盗聴器発見器を購入するのは間違いではありませんが、正解でもありません。

 

まず、盗聴器発見器を購入する人はこれを覚えておきましょう。

 

「盗聴器発見器の性能と価格は比例する」

 

盗聴器発見器の性能が高ければ高いほど、価格も高くなります。
盗聴器発見器の性能と価格は比例するため、性能が低い盗聴器発見器は安く、そして、性能が高い盗聴器発見器は高くなります。

 

この盗聴器発見器の選び方はパソコンを購入するときと同じです。

ハイスペックなパソコンを購入するなら、それなりの値段がします。また、パソコンを販売する店舗によって、その価格は若干の違いがあります。
盗聴器発見器でも同じことがいえます。

 

ただし、盗聴器発見器とパソコンの違いと言えば、パソコンの性能面での違いは判っていても、盗聴器発見器の性能の違いについて多くの人が知らないということです。

 

盗聴器発見器の性能差を計る目安は、盗聴器発見器が受信できる周波数帯の広さで比較することができます。

 

より広い範囲の周波数帯を受信することができる盗聴器発見器は、より多くの盗聴器を検知することができます。一方で価格も高くなります。

 

そして、価格の安い盗聴器発見器とは、この受信可能な周波数帯が狭く、それで価格も安いわけです。

 

盗聴器発見器を自分で購入して、盗聴器を探す場合は、購入する盗聴器発見器がどれだけの盗聴電波を受信することができるのかを注意して、盗聴器発見器同時を比較、予算と相談をして購入するといいでしょう。

 

 

 

参考リンク:

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6223022.html