読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盗聴器を発見するために知りたいこと

盗聴は赦さない!!盗聴をされない、盗聴対策を考えるブログ。盗聴器発見器について知らない人はここで調べるといいよ。

広帯域受信機を使った盗聴器発見調査の効果

盗聴という卑劣な行為に対して、対策を取ろうと、盗聴器発見調査を自分でしたり、盗聴器発見業者に調査を依頼する人もいると思います。

 

自分で調査する場合と、または業者に調査を依頼する場合に活躍するのが、盗聴器発見器と広帯域受信機です。
特に広帯域受信機は市販されている盗聴器発見器と呼ばれる機器の中でも、盗聴器を高い確率で発見することができる物です。

 

 

広帯域受信機という機械をはじめて耳にした人もいるかと思うので、簡単に説明すると、広帯域受信機とはマルチバンドレシーバーとも呼ばれる、ラジオやテレビでは普通は聞くことができない電波(無線)を受信することができる機械のことです。
受信可能な電波は、航空無線や船舶無線、タクシーや消防などの無線も受信することができます。

 

そして、盗聴器は電波を発信している物が多く、この広帯域受信機を使えば、盗聴器の電波を傍受することができるわけです。

とは言っても、これだけだと、数千円の安い盗聴器発見器となんら変わりないですよね。

 

広帯域受信機と盗聴器発見器の違いは、広帯域受信機はその名のとおり、広範囲の周波数を傍受することができる機械なので、より多くの盗聴器が発信している電波を傍受することができるのです。

 

この広帯域受信機を製造している企業では、広帯域受信機が盗聴器発見に役立つことを理解しているので、盗聴器発見機能をはじめから搭載している広帯域受信機を開発、販売しているのです。

 

 

 

 

参考サイト:

http://www.odawara-musen.co.jp/rx_1.htm

http://www.akai-tap.com/wideband_receiver.html

http://www.akihabara-factory.com/category/item/musenmain/wideband/