読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盗聴器を発見するために知りたいこと

盗聴は赦さない!!盗聴をされない、盗聴対策を考えるブログ。盗聴器発見器について知らない人はここで調べるといいよ。

自分のプライベートを盗聴から守るために

現代の日常生活の中には、様々なトラブルや罠があるものです。
知らず知らず、何かのトラブルに巻き込まれてしまうケースがあるので、普段から防犯意識を高めたり、情報収集に気を付けておくことが大切です。

 

最近、盗聴という言葉を耳にすることがあり、テレビ番組でも取り上げることがあります。

自分は大丈夫と誰もが油断してしまいがちですが、もしかしたら知らないうちに仕掛けられていて、自分のプライベートをこっそり聞かれているかもしれません。

 

続きを読む

広帯域受信機を使った盗聴器発見調査の効果

盗聴という卑劣な行為に対して、対策を取ろうと、盗聴器発見調査を自分でしたり、盗聴器発見業者に調査を依頼する人もいると思います。

 

自分で調査する場合と、または業者に調査を依頼する場合に活躍するのが、盗聴器発見器と広帯域受信機です。
特に広帯域受信機は市販されている盗聴器発見器と呼ばれる機器の中でも、盗聴器を高い確率で発見することができる物です。

 

続きを読む

盗聴器の困難な問題とは

最近は個人宅にも盗聴器が仕掛けられてしまい、家庭での生活状況が筒抜けになってしまうという被害にあっている人がかなりいます。盗聴器はいつ仕掛けられたのか、どれが盗聴器なのかも分かりにくくなってきていて、技術が進歩していることが問題です。

 

特に盗聴器で問題なのは、電池などを使わずに、盗聴器を仕掛けた人の家や会社のオフィスなどの電力を使用して半永久的に作動する盗聴器が多くなっていることです。

 

続きを読む

盗聴器の簡単な見つけ方

盗聴器を発見するのに最も良い方法というのは、盗聴器発見器を利用することです。安いものは千円前後で売っているので、懐にも優しいです。


安い盗聴器発見器だったら、部屋を一つ一つ確認する必要がありますが、盗聴器を発見できることを思えば、これぐらいの手間は大したことはないと思います。


また盗聴器発見器を買わずとも盗聴器を発見する方法というのはあります。それはコンセント周りを確認することです。盗聴器というのはコンセント周りに仕掛けられていることが多いため、コンセントをドライバーで分解して、怪しい装置がないか確かめるだけで発見できます。

続きを読む

盗聴は他人事ではない身近なものになっています

よくテレビのドキュメントや事件で盗聴被害に遭っている被害者の密着映像とか最近ではよく見られます。でもそういうのはテレビの中、自分とは関係ないと思いがちです。しかし、盗聴はありとあらゆる場所で行われており最近ではそれが増加しています。その増加の原因として盗聴器自体の性能がアップし、また小型化が進んだことにより発見されづらい、また一般でも簡単に購入できるようになったのが原因です。


そんな盗聴は例えば公共の場所だけではなく自宅での被害の方が多くなっています。そしてその盗聴器は身近な人間によって取り付けられているケースも少なくなく最近では顔見知りの犯行が増加しています。

 

続きを読む